教育評価機構の認定評価について

Date : 2020-08-12 : 未分類

段落1の画像

一般社団法人リハビリテーション教育評価機構の認定評価とは、我が国におけるリハビリテーション教育施設の教育の質を保証するため、リハビリテーション教育プログラムの公正かつ適正な評価を行い、その教育施設の優れている点や課題を明らかにします。審査結果一定の水準を満たしていると認められた教育施設に対して認定証が発行されます。



この度、本学院の対象となる理学療法学科(昼間部)、理学療法学科(夜間部)、作業療法学科はすべて評価を受けました!





(評価理由)

【理学療法学科 昼間部・夜間部】

転倒予防や障がい者スポーツの授業を取り入れ、興味を持って学習できるように工夫されている点が優れていると評価を受けました。




【作業療法学科】

学習成果向上に向けて教職員含め、全学的に取り組んでいる点が優れていると評価を受けました。




今後も九州中央リハビリテーション学院では、基本理念である「知育・体育・徳育」のもと、理論と実践に裏打ちされた専門的な知識と技能を身につけるだけではなく、医療人として心豊かな人格の涵養も重要な柱と位置づけ、日々、学生と向き合って参ります。



http://www.kcr.ac.jp/movie/