理学療法学科 実習Ⅱに向けて!

Date : 2020-01-23 : 理学療法学科

段落1の画像

理学療法学科 渡久山です。



理学療法学科3年生は来週から臨床実習Ⅱが始まります!

今、実習Ⅱに向けて準備を進めています!

この時期になると、夜間部も昼に登校してきます。

昼間部・夜間部ともに、基礎知識の確認や実技練習を行っています。

小グループで実技の確認を行ったり…

 

段落2の画像

解剖生理学、運動学などの基礎的知識を個人で確認した後、皆で確認。

実習先でお会いするであろう、患者さんをイメージしながら準備を進めていきます。





 

段落3の画像

基礎知識や実技の確認と並行して、実習に向けての特別講義も行います。

理学療法士として、各種施設での経験を基に臨床現場で役に立つ講義です。

基本的な知識はもちろん、社会人としてのマナーや医療人ならではのルールなどもしっかり学んでもらいます。

この日は患者さんの障害像の捉え方、その記録方法を学びました。

患者さんの変化を記録することはとても大事なんです。



 

段落4の画像

実技の出来具合は学生の皆さん、気になります。

同じ検査でも患者さんの疾患(病態)によって、方法や解釈が変わってきます。

スタンダードな方法にプラスアルファ、より臨床現場で役立つ実践的な講義も行われます。

この日は痛みについて学びました。

なぜ痛みが起こるのか?いつ?どんな時に痛むのか?なぜ?なぜ?

学生の皆さんの知的探求心がメラメラと燃え上がる、熱い講義でした。





いよいよ実習が始まりますね~

理学療法学科3年生の皆さん!頑張っていきましょ~!!