2019 ウォーキングクラブ後期 始まりました~

Date : 2019-10-09 : 理学療法学科

段落1の画像

理学療法学科 渡久山です。

2019ウォーキングクラブ いよいよ始まりました!!

フレッシュな1年生と、しっかり者の2年生で参加者の皆さんを出迎えます。



今期で24期目、通算12年目となります!!

学院による、地域貢献を目的に、「転倒予防教室」として始まりました。

10年の節目を迎え、「ウォーキングクラブ」と名前を変え、よりアクティブな取り組みに変わりました!!

もちろん、学生教育にも絶大な効果があります!!これもひとえに参加して頂いている皆様の温かいご指導の賜物です。

今後のウォーキングクラブ関係のブログでその効果を紹介していきますね~



まずは、バイタルチェック

血圧、脈拍を計測、顔色とその日の調子を聴取します。

ここは手慣れた2年生が担当!!





 

段落2の画像

初回のこの日は身体能力テストです!!



現状の身体能力を知り、無理をしないことが大事です。

最終回にも同様のテストを行い、クラブを通して変化があったかを知ることに加えて、松本先生からワンポイントチェックもお知らせします!



テスト開始時は2年生がメインで進めていきますが…





 

段落3の画像

少しずつ、少しずつ、2年生が後方支援にまわり…

1年生に前に出ていくように仕向けていきます。



その場で実演、サポートしながら、あとで呼び出したり…怖いことないですよ

優しくサポートします





 

段落4の画像

この日に向けて、練習してきました!!

上手く出来るかな‥‥の心配をよそに、いかがでしょうか?

2年生のサポートもありますが、テストの説明、実施、記録、リスク管理までばっちりです。

入学して半年です。早い時期から現場に近い状態を経験できるのも九中リハならではです!!



 

段落5の画像

そしてもう一つ。1年生のこの笑顔。

初めて会う方と、こんなに話せるものではありません。

参加者の皆様の温かい目が、雰囲気がそうさせるんです。

1年生、違う世代の皆さんとのコミュニケーションにも自信が持てたのではないでしょうか~!



次回からは、2年生は健康講話、1年生はレクリエーション。

どちらも準備は万端です!!

参加者の皆さん、学生の皆さん、頑張っていきましょ~!!