FD「クラス運営について」

Date : 2019-08-23 : 学院行事

段落1の画像

理学療法学科 渡久山です。

FDの様子をお届けします。



「クラス運営について」をテーマに、益田啓史先生(熊本県立済々黌高等学校 指導教諭)に講演頂きました。



クラス全員で向かう道、専門学校であれば、将来どの職業につくか?を照らしてあげることが重要である。

そのために教員にできることを具体的にお話頂きました。

何度もチャレンジすることをサポートし、自身の失敗を糧に、他人の心の痛みが分かるように、導くこと

「イヤ」と思っても続けることの重要さや、出来たことをホメてあげることが大事。

学生への対応はもちろん、どんな仕事にもある「やりがい」にも気付かせて頂きました。



 

段落2の画像

普段から悩んでいる部分ということもあり、予定時間を超えて質問も受けて頂きました。

上手く「ホメる」方法、担任として信頼されるための取り組みなど、先生の実体験を交えてご指導頂きました。



お忙しい中、貴重なご講演ありがとうございました。

九州中央リハビリテーション学院教職員一同、より良い学生指導に励んでまいります。