熊本西高校 インターンシップ 理学療法学科編

Date : 2019-08-23 : 学院行事

段落1の画像

理学療法学科 渡久山です。



熊本西高校より インターンシップで来院されました。

当学院は、作業療法、理学療法学、看護、介護の専門学校です。

医療・福祉系のお仕事に興味がある皆さんに、各職種の仕事内容や、やりがいについて説明しました。



理学療法学科の様子をお届けします。

まずはホームルームから!

今回のスケジュールや学院内施設の説明を行いました。

理学療法士は運動(動き)のスペシャリスト!ということで様々な運動について勉強してもらいます。

まずは、スポーツ!スポーツトレーナーの講演に参加してもらいました。





 

段落2の画像

午後イチは「呼吸」と理学療法について勉強しました。

普段気にしていませんが、1日の呼吸回数は2万回!

呼吸ってすごいんです。

呼吸のメカニズムについて骨標本を使って説明しました。

鼻?口?どちらで呼吸するかで大違いなんです!



 

段落3の画像

では実際にやってみましょ~!

呼吸とストレッチを組み合わせることで効果倍増!

数回の呼吸でビックリするほど変わるんです!





 

段落4の画像

続いて、「筋肉」「骨」について勉強します!

難しい内容ですが、優しい先生がお手伝いして分かり易く説明しますよ~

タブレットも使って勉強します。

気が付くと自分で触れるようになってますね~



骨と筋肉の勉強が済んだら、自分の体にある筋肉を触って、確かめて、お互いに書いていきます。

自分の体を動かして勉強するのが一番理解しやすいんですよね~

皆さんとても上手に書けていましたよ~





 

段落5の画像

最後は「こども」と理学療法です。

寝返る、座る、立つ、歩く。

忘れていると思いますが、誰から教わるでもなく出来る様になりましたよね?

ことばも通じない、言うことなんか聞きません。

こどもとは遊びながら動きを引き出していきます。

実際に行われる「遊び」を体験してもらいました。



と、いうことでインターンシップ、理学療法の部の紹介でした。



今回の経験が皆さんの進路について、材料になれば幸いです。