日本体力医学会 南九州地方会 発表

Date : 2019-07-16 : 理学療法学科

段落1の画像

理学療法学科 渡久山です



理学療法学科 学生さんの学外活動について紹介します。

まずは学会発表!

PT最終学年の有志が、日本体力医学会 南九州地方会で発表してきました!



==日本体力医学会==

健康増進活動推進のための環境(施設)整備、市民公開講座開催等、刊行物を介して国民に正しい健康情報を還元することなど、国民の健康増進を図る団体です。

==============

担当教員 中山先生も一緒にKCRプライド注入です!





 

段落2の画像

発表者はPT4年生 鍬本君です!



緊張しながらも堂々と発表しました!



 

段落3の画像

今回の発表テーマは「把握動作における最大筋力と筋持久力の関連性について」

中山先生の引率で昼間部・夜間部4年生の9名が参加しました。



今回の発表の目的は…

学生:学術大会で発表する貴重な経験の場とし、新たな知見や見識を深める機会としたい

中山先生:研究指導教員として研究内容や指導内容も含めたフィードバックの機会としたい

ということで参加しています。



 

段落4の画像

中山先生、仲間も見守る中、無事に発表を終えました。

発表お疲れ様でした~



 

段落5の画像

そして質疑応答です。

緊張しながら、丁寧に応答できたようです。

研究のデザイン・データの採取・分析、発表資料・原稿の作成など、発表の事前準備も大変だったでしょう。



学内で勉強・研究したことを対外的に発表できる貴重な経験になりました!

今回の経験をきっかけに、これからも研究発表など自己研鑽に努めて欲しいと思います。



何より発表お疲れ様でした~!