2019 オープンキャンパス 全体&理学療法学科

Date : 2019-07-09 : 理学療法学科

段落1の画像

理学療法学科 渡久山です。

2019 オープンキャンパス第1回 全学科ガイダンスと理学療法学科の様子をお届けします。



全学科ガイダンスでは河野学院長が歓迎の挨拶で参加者の皆さんを出迎えました。

続いて、藤井教務部長より学院説明を行いました。

参加者の皆さん、熱心にメモを取られていましたよ~



次は何やら緊張の面持ちの4人がステージに??

模擬面接です。面接の様子を参加者の皆さんの前で行い、誰が合格するか?参加者の皆さんにジャッジしてもらいました。

普段は優等生の4人、敢えてのキャラクターを見事に演じ切りましたね~

ここでも参加者の皆さんは真剣にメモを取られていました。



 

段落2の画像

それでは理学療法学科の体験コーナーへ!



前半は理学療法学科に関する実習室を探検してもらいました。

ただの探検ではありませんよ~

担当の先生と一緒に問題を解きながら、「お宝」を探しもらいます。

九中リハ学院にしかない、「VR解剖アプリ」の体験もしましたよ~

どのグループも優しい先生とワイワイ問題を解いて、無事に「お宝」にたどり着けました~





 

段落3の画像

後半は「呼吸と脈拍が決め手!スポーツが強くなる身体のつくり方」がテーマです。



まずは石原先生と坂本先生~

運動の負荷量を上げていくと人の体に何が起こるか?

在校生をモデルに呼吸や脈拍、呼気ガス分析など客観的なデータを提示して分かり易く説明してもらいました。



適度な運動量は個人個人で違います。

キツイ運動が良くないことを体感してもらいました。



 

段落4の画像

続いて岩見先生!



「呼吸と姿勢」をテーマに実際に運動していきます!

普段何気なくしている「呼吸」鼻と口、どっちでするかだけでも大違い!

ストレッチに深呼吸を加えるだけで、体が柔らかくなるんです!

参加者の皆さん、運動の前後で姿勢が変わってビックリです!

家に帰ったら家族に自慢できる内容ですね~





 

段落5の画像

最後は在校生と懇親会!

今日のオープンスクールはいかがでしたか?

楽しんでもらえたら幸いです。



今回は「呼吸と脈拍が決め手!スポーツが強くなる身体のつくり方」がテーマでしたが、理学療法学科では毎回違う体験を準備しています。

何回も参加してもらうと、より理学療法に詳しくなれること間違いなしです!リピーター、大歓迎ですよ~

ちなみに次回の理学療法学科テーマは「テーピングの世界~なぜアスリートはテーピングするのか~」です。

(膝や太ももなどにテーピングを使用します。参加ご希望の方はスパッツまたは短パンをご準備ください)

スポーツ経験者、アスリートのアナタ!

テーピングについて知りたいアナタ!

トレーナーに興味のあるアナタ!



ぜひお越しください!

詳しくはこちらからどうぞ~



お申し込みはこちらから