トレーニングキャンプIn九中リハ! 阿蘇中央高校 男子バスケ部編

Date : 2019-03-28 : 理学療法学科

段落1の画像

理学療法学科 渡久山です。

トレーニングキャンプIn九中リハ!!どんどん紹介していきますよ~

今回は、阿蘇中央高校 男子バスケ部の様子をお届けします。



バスケットに必要な関節の動き、なぜケガが起こるのか?

担当教員のトレーナー経験を踏まえて説明しました。

 

段落2の画像

それではトレーニングスタート!!

なんてことはないステップから始めます。

意外にできない選手が多いんですが、ここが重要なんです。

「使えるのにうまく使えていない」ってなんか損した気分ですよね?

いくつかの指導でグングン動けるようになりました。

段落3の画像

腕や足の力は問題なし。関節も硬くない。

動きの経験が無い、知らないだけなんです。

 

段落4の画像

皆さんの体にある「潜在能力」に気付いてもらうべくトレーニングは続きます。

遊んでいるように見える写真もありますが、結構ハードなんですよ。

特に体幹と股関節のコントロールを中心にトレーニングが進みます!

隠れていた体の切れが出てきたところで…

段落5の画像

場所を変えてレッドコードを使ったトレーニングを行いました。

ここでも理学療法学科の学生がトレーナー業務のお手伝いをします!

バスケ部の皆さん、しっかりトレーニングできたようですね~

時間の都合で撮影できませんでしたが、この後ストレッチングまで行いました。



阿蘇中央高校 男子バスケ部の皆さん、2時間お疲れ様でした~

皆さんのこれからの活躍を楽しみにしています!