PT・OT研究発表会

Date : 2012-10-24 : 未分類

段落1の画像

理学療法学科、作業療法学科の4年生が、これまでの学習の集大成として研究発表を各グループに分かれて行いました。

約3年半の学習と臨床実習を経て、芽生えた問題意識と仮説。そしてそれを検証し、そこから得た結論。
テーマは、日常生活における問題意識に起因した内容、臨床実習から持ち帰った課題を検証したものなど多岐にわたりました。テーマに沿ってデータを収集し、出てきたデータ理学療法や作業療法の切り口で掘り下げ検証し、それぞれの結論を導き出していました。

どれも素晴らしい研究発表で感心しました。
また、質疑応答もバッチリこなし、その対応にも感心した次第です。

段落2の画像

児玉学院長も”学問の花”アカンサスについて発表しました。