後期 転倒予防教室 第6週

Date : 2015-11-19 : 理学療法学科

段落1の画像

理学療法学科 渡久山です。

後期転倒予防教室、第6週の様子をお届けします。
今週は雨模様が続いている中、参加者の皆さんにお越しいただいています。
→その他の写真はこちらから←

今週の講話は「腰痛」です。

欧米人に比べ、腰周りの筋肉の弱い日本人にとって腰痛は国民病とも言われています。
身体の要と書くように肝心要の場所です。
参加者の皆さんの中にも腰痛で困っていた方が多く、みなさん熱心に聴かれていました。

さて、気分を変えて今週も検査実習のご協力からお願いします。

今週の課題は、四肢長・周径の測定です。

分かってはいるのですが、メジャーを使いつつ・・・

しっかりと指標になる場所を探します。

段落2の画像

友達同士での練習とは違い、緊張です!

うまくいかない時は、参加者の皆さんからあせらんでよかよ~、と優しい言葉が。。。。

もうすぐ実習です。参加者の皆さんの胸を借りて、自信をつけていきましょ~!

さてさて、いつもの運動に移る前に~
ウォーミングアップにグーパー切り替えのレベルアップ!

松本先生が新たにレベルアップを・・・
皆さん苦労されています。
おや~学生さんのほうが怪しい・・・

段落3の画像

それではいつもの通り、運動を開始です。
ここのグループはマットを使って運動を行っています。

各グループで特色のある運動プログラムを組めるようになってきました。うん。

段落4の画像

段落5の画像