第 1 回熊本スカンビオ・カップ フットサル大会!

Date : 2018-05-29 : 理学療法学科

段落1の画像

理学療法学科 渡久山です。

第 1 回熊本スカンビオ・カップ フットサル大会に参加した様子をお届けします!
主催は熊本県サッカー協会、共催は益城病院です。

参加教員は、中山先生・福岡先生・岩見先生!学生は理学療法学科学生、有志18名です!

学生トレーナーとして選手のケアを通じてスポーツトレーナー業務を経験することはもちろん選手、大会スタッフなど多くの方々と交流を図り、自己の社会性を高める事を目的にしています。

事前のミーティングと実技練習も欠かしません。
昼間部と夜間部それぞれに実施しました。

中山・岩見・福岡先生が指導にあたります。

普段の勉強から、スポーツ分野に一歩踏み込んだ形になります。
対象となる方の特性を踏まえて行う実技練習に身が引き締まります。

「痛くありませんか?」対象者への声掛け、笑顔を忘れません。

みっちり実技練習終了!準備万端で笑顔笑顔~

5/19(土)大会当日!会場は益城町スポーツ交流広場です。
学院フラッグ(のぼりです)が目印でトレーナーブースに全員集合!

段落2の画像

開会前に、中山先生の熱~い魂(ソウル)が全員に注入されます!
ちなみに昼間部11名、夜間部7名の参加です。

段落3の画像

最後まで練習に余念がありません!良い具合に緊張が解けていますね~
笑顔がいい!

段落4の画像

入れ替わり立ち代わり、学生全員で対応したそうです。

段落5の画像

番外編、ピンチキッカーで岩見先生が選手として出場しました!
動きが軽やか~

と、トレーナー業務を通じて技術を、ボランティアを通じて社会性を磨けたと思います!
教室の中で勉強、実習室で練習したら現場で経験を増やすことが大事です!
貴重な体験の場を提供していただいた選手の皆さん、熊本県サッカー協会の皆さん、益城病院の皆さん
本当にありがとうございました!

九州中央リハ学院が気になったアナタ!
オープンキャンパスに参加してみませんか?
オープンキャンパス