OT・PT1年生 活動電位について学びました!

Date : 2018-05-21 : 作業療法学科・理学療法学科

段落1の画像

理学療法学科 渡久山です。

OT・PT1年生の皆さん、入学してから7週間目に入りました。
早いですね。

OT・PT1年合同で行っている「専門基礎分野演習」
今回は活動電位について学ぶ様子をお届けします。

まずは予習!
(解剖生理学の中で1度は勉強しているので復習も兼ねています。)
活動電位について、準備された課題について予習します。

ipadを使用して、手書きも併用でしっかり勉強します。

しっかり予習したら、予習ノートを各自作成します。

段落2の画像

そして、場所を講堂に移してLTDで学習を深めます。

前回ご紹介した、「傾聴」と同じ手順で進めていきますよ~
まずは確認の事前テスト!
予習した内容はどこまで覚えているでしょうか?

テストが終了したら、予習ノートを持ち寄り活動電位について語彙を広げます。

段落3の画像

その後は、4人一組でそれぞれ1~4まで番号を割り振られます。
色別にハチマキをしています。

更に4グループまとめて1ブロック、16名でLTDを進めていきます。

段落4の画像

番号ごとに担当課題がLTD直前に知らされます。
課題をまんべんなく勉強しておかないといけません・・・・・

ハチマキの色が同じ=番号が同じメンバーが集まって「専門家」の集団ができます。
この中で課題について話し合い、分かり易く説明する方法を見つけます!

段落5の画像

この後、グループに戻って1~4の課題をそれぞれ説明をします!
きちんとできたようですね~

最後に確認テストを再度行いました!もちろん点数はアップしていましたよ~