江津湖でウォーキング&ジョギング講座 ~ 被災された方々へ ~

Date : 2016-06-14 : 作業療法学科・理学療法学科

段落1の画像

理学療法学科松本です。
6月12日(日)に行われた江津湖でウォーキング&ジョギング講座にボランディアとして学生と参加してきました。

学院長ご夫妻、OT学科河口先生も一緒です。

主催は熊本大学政策創造研究教育センター 、後援 :はNPO法人日本健康運動指導士会熊本県支部です。
ご縁があって、震災後のボランティア活動に誘って頂いています。

お天気がよけれは江津湖公園をウォーキングの予定でしたが、あいにくの雨、会場の熊本市総合体育館内を使っての活動となりました。

熊本市総合体育館は避難所となっており、体育館や青年会館には避難をされている方がたくさんおられます。
今回は避難をされている方を中心に、ウォーキングやジョギングにお誘いするという企画でした。
私たちは主にウォーキングに参加される高齢者の方のアシストを行いました。

ジョギング組は小雨の中、元気に江津湖に向かって出発。
私達ウォーキング組は2階のホールを使って、ノルディックウォーキングの体験をすることとなりました。

指導は(株)ミタカの健康運動指導士久米野さんです。

段落2の画像

まずはポールを使っての準備運動、ストレッチやポールキャッチ、学院長ご夫妻もペアルックで仲良くウォーミングアップ。

その後いよいよウォーキングです。

2本のポールをついて歩くんですが、これが意外と難しい。
右手と右脚が一緒に出てしまいます。

段落3の画像

学生も私達もほとんど参加者になって(笑)一緒に取り組みました。

上半身を含めた全身運動に、明日の筋肉痛の予感.......
参加された方も、学生たちと楽しそうに歩かれていたのが印象的でした。

このような機会を与えてくださった皆さん、ありがとうございました。
次回は7月3日、熊本市総合体育館に9時集合です。
みなさんのご参加、お待ちしています。