臨床実習2 症例報告 ~理学療法学科~

Date : 2016-02-25 : 理学療法学科

段落1の画像

理学療法学科 渡久山(とくやま)です。
臨床実習2が無事に終了しました。
ご指導頂きました実習施設の先生方、ご協力頂きました患者様、本当に有難うございました。

理学療法学科 昼間部・夜間部3年生は症例報告会が始まっております。
いくつかの会場に分かれ、パワーポイントを用いて、スライド発表を行います。
もちろん、配布資料としてレジメ作成も必要です。

また、症例報告には、規定の時間が設定されています。
円滑に症例報告会を進める為に、進行担当の司会や・・・

時間を計測するタイムキーパーも学生が分担して行います。
もちろん、指導する教員も各教室に陣取っています。
「それでは症例報告会を始めます」

段落2の画像

発表を聴く学生は配布資料のレジメを見ながら、スライド発表を聴くのですが・・・
紙で配布のほか、タブレット端末を利用している学生もいます。

いよいよ、各教室で症例報告がスタートです。

段落3の画像

担当教員の前での発表はかなり緊張します。

実習施設で発表した学生もいれば、

土曜日まで実習で、日曜日にスライドとレジメを作成した学生もいます。

段落4の画像

段落5の画像