FD LTD学習に関する報告

Date : 2017-12-27 : 学院行事

段落1の画像

理学療法学科 渡久山です。
FDの様子をお届けします。

本日の講師は
 ◆理学療法学科 米ヶ田先生・坂本先生・松本先生
 ◆作業療法学科 河口先生
の4名です。

段落2の画像

OT・PT学科1年生に対して行った、LTD学習の結果報告を行って頂きました。
新潟で行われた、第30回教育研究大会・教員研修会で発表された内容にアレンジを加えています。

段落3の画像

従来型の学習と違い、学生の学習効果が高いといわれている内容です。

段落4の画像

OT・PT学科の特色を活かした上で取り組まれた内容でした。

段落5の画像

グルーピングや場所、フィードバックなど具体的な方法から・・・
学生の習熟度の変化、行った感想など、多岐にわたる内容でした。

もちろん、他学科もそれぞれの特色を踏まえて取り組まれています。

学科は違えど、お互いに常日頃から頭を悩ませている内容だけに質疑応答はいつもより活発でした。

人を育てる、「教育」 非常に難しいということを改めて考えさせられました。
学習効果が高いから良いわけではなく、メリット・デメリットがある点について良い議論ができたと思います。
既存の指導方法はもちろん、新しい指導方法も取り入れ、常にアップデート出来ればと感じました。
九州中央リハビリテーション学院は、より良い学生指導のために教職員一同努力してまいります。
米ヶ田先生・坂本先生・松本先生・河口先生、ありがとうございました。